暮らしの中のハッピーなモノ&コトを勝手にお裾分け♪


by lotusnow927
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

じゃんemoticon-0134-bear.gif 台湾に行ったらLotuSnow的に絶対外せない、台北最古の問屋街迪化街にやってきました。

普段はレトロモダンな情緒たっぷりの街並みに、カラスミや漢方薬、乾物などのお店が軒を連ねていますが、旧正月が近づくとお正月の飾り付けや年菜の食材、お菓子などを売る露店年貨大街が出現します。
a0298406_2336208.jpg


ベタな表現ですが、さながら年末のアメ横状態\(◎o◎)/!
人混みが何よりもニガテな私ですが、迪化街の年貨大街は別、ワクワクしてテンションMAXemoticon-0123-party.gif
a0298406_11431049.jpg


家ごはん用と仕事用に食材を調達したあとはコチラ、迪化街のランドマーク永樂市場へゴーemoticon-0169-dance.gif
2階は布問屋、3階は仕立屋さんのフロアになっています・・・って知ってはいたけど、今まで食品を扱う市場になっている1階しか行ったことがなかったよ。
※こんな古びたビルだけど、トイレはきれいです。とてもレトロですが(^^;
a0298406_11392085.jpg



くらりんさん情報をもとに、客家花布の品揃えが充実しているという仲嶢布行へ行きました。
a0298406_02571240.jpg


客家花布といえば、「吉祥富貴」を表す牡丹の花が大きく描かれているのが特徴です。
それを基本に花のあしらい方が様々で、色も選り取りみどり。。
迷った挙句、台湾の国花は梅なので、梅が一緒に描かれているものに決めました。
5色あったので全部、作りたい物は未定だったので、とりあえずそれぞれ1ヤードずつ(90cm)買いました。(各120元)
お店の方もとても親切なので、オススメで~すemoticon-0100-smile.gif
a0298406_11443820.jpg




さてemoticon-0134-bear.gif 迪化街から歩いて10分くらいの所に城市商旅 南西館というホテルがあってね、以前泊まったことがあるんだけど、すぐ近くにグルメな寧夏路夜市があったり、魯肉飯が美味しい三元號があったりと、なかなか魅力的なエリアなんです。そこに美人orカワイイ台北っ娘たちが次々と入っていくんだけど、日本人観光客はドン引きするお店があります・・・
それがコチラ、100年老舗の「滷味」(醤油や秘伝のスープなどで煮込んだおつまみ)の店小春園emoticon-0155-flower.gif
a0298406_11482071.jpg


夜のおつまみにちょっと買ってみましたよん。鶏足とー、
a0298406_1154736.jpg


鴨舌ね。 まぁ、中華街でもビールのアテに頼んだりするよね~。大好きemoticon-0115-inlove.gif
a0298406_11563565.jpg


コラーゲンたっぷり、お肌ぷるっぷるemoticon-0152-heart.gif・・・になったかしらあ!?(≧∇≦*)
a0298406_10171192.jpg

『小春園』については、日本人の方のブログではあまり見かけないので(コチラくらい・・・)、台湾っ子のブログをチェックすると沢山ヒットします。ちなみに私はこの方のブログがお気に入り(・∀・)♪

次は、なにげに初めての『微熱山丘』&『糖村』でオミヤ用お菓子を買うの巻。⑮に続きます。
[PR]
by lotusnow927 | 2014-05-22 13:31 | 旅行 | Comments(2)
1/24(金)晴れ【五日目】
この日も快晴emoticon-0157-sun.gif 日本の11月くらいの陽気で気持ちいい(^-^) ガンガン歩くぞーっemoticon-0169-dance.gif

まずは朝ごはん。コチラの記事を拝見して、ベントリーから10分くらいだし行ってみた。
民権西路駅1番出口のすぐそばにある老蔡水煎包
お店をバックに、ルンルンで鮮肉水煎包(12元)をパチリ。しかしこの後、事件は起こるのでした・・・
ひと口かじった→肉汁ブシャー!! 
服の胸あたりと、前に斜めがけにしていた布製バッグ(しかも口は開いていた)にもろ直撃(ToT)!!
でもすごく美味しい♪ 焼きたてアツアツ、お約束の外カリッ中モチッの皮と、ちょっと濃い味のジューシー肉餡のハーモニーemoticon-0115-inlove.gif
a0298406_15143120.jpg


こっちは、高麗菜水煎包(12元)。具は梨山(好喝!な烏龍茶で有名なリーシャン)のキャベツに、椎茸と春雨です。
キャベツの甘みと春雨の食感がイイネ!肉餡よりさっぱりしているので、いくつでもいけちゃいそうですemoticon-0110-tongueout.gif
甲乙つけがたいけど、キャベツまんの方が好きかな(^ ^) 韮菜(ニラ)水煎包もキニナルキニナル。。
チェーン店みたいなので、皆さんも見かけたら食べてみてちょemoticon-0134-bear.gif
※けっこう気に入ってしまい、帰国日に買って日本に持ち帰りました。(キャベツとニラ)
a0298406_1485993.jpg


本当はこの日、臭豆腐の街深坑に行こうと思ってたんだけど・・・
肉汁ブシャー!!の時のシミが気持ち悪くて、一度宿に戻って洗濯機を回すことにしました。
(同行者がいたらこれしきのことは我慢するしかないけど、自分勝手にできるのが一人旅のイイトコロemoticon-0136-giggle.gif)

洗濯機をかけてる間、近くの花博公園までお散歩ですemoticon-0155-flower.gif
二年前に訪れた時は、2010年の花博開催地の祭りのあと・・って感じでちょっと寂れてたんですが、Maji Maji 集食行樂という複合施設もできたようなので行ってみました。
a0298406_15155012.jpg


またまたCAMさんのブログで事前にチェックしていた好,丘へ。
a0298406_15163455.jpg


四四南村にある本店は、オサレなカフェ&雑貨屋さんになっていますが、こちらはテイクアウトのみです。
a0298406_2022685.jpg


ガラス張りになっていて、ベーグルを作っている様子を外から見られますemoticon-0110-tongueout.gif
a0298406_1523294.jpg


台湾産のマンゴーやパイナップル、お茶、旬のイチゴを入れたものから、ダブルチーズやソーセージなどしょっぱ系のものまで充実の品揃えヾ(@⌒ー⌒@)ノ
a0298406_19284440.jpg


店内にトースターが置いてあり、セルフで温めることができます。置いてあるものがいちいち可愛いemoticon-0115-inlove.gif
a0298406_15352196.jpg


サツマイモと小豆の黒糖風味ベーグル(60元)、ドリンクはカプチーノかカフェオレ、忘れた・・・
a0298406_223535.jpg


割ると小豆がぎっしり! 外はバリッ、中はモッチモチで、噛み締めると優しい甘みが感じられましたemoticon-0109-kiss.gif
ひゃー、まじで美味しい♪ 今まで食べたベーグルの中でBEST3には入るよ。全種類食べてみたいなァ。
珈琲はそんなに期待してなかったんだけど、こちらもとても美味しゅうございましたemoticon-0162-coffee.gif
ってなわけで、こちらのベーグルも日本にお持ち帰り決定っ(・∀・)/ 
a0298406_2213773.jpg


以前からすごく気にはなりつつも、使ったことがなかった生姜コスメの薑心比心もありました。
a0298406_15575891.jpg


ガイドブックや雑誌の台湾特集でちょいちょい見かける歯磨きペーストを買ってみました。
「二つ買うとハーフサイズを一つプレゼント」キャンペーンをやっていたので、味見をして『生姜&ラベンダー』と『生姜&ユーカリ』、おまけは『生姜』にしました。(840元)
とろ~りハチミツのような味とテクスチャー、なのに磨いた後は不思議と口の中がスッキリします。
口臭予防と殺菌作用、歯茎を守る効果もあるそう。斬新なボトルタイプは、洗面所に置いてもオシャレemoticon-0155-flower.gif
・・・と思ったのは、使い始めだけでした。やっぱり甘いし、ハチミツみたいだから液だれするし(特にチューブ)でもう買わない(。-_-。)
a0298406_19351477.jpg


スタッフさんオススメのハンドクリームも一つ買いました。(430元)
スパイシーな生姜に、ほんのりオレンジの香りが癒される~(´∀`) パッケージも可愛いでしょ♪
a0298406_19355917.jpg


他にも、台湾の農産品を集めたオサレなオーガニックスーパー『神農市場』があって、迪化街の『林豊益商行』の定番市場かごを扱ってたり、併設のカフェでは台湾産コーヒーもいただけちゃうemoticon-0134-bear.gif
台北中心部にステイするならわざわざ行かなくてもいいかもだけど、人が少なくて解放感がある中でお買い物や食事ができるので穴場だと思います。公園もあるし、家族連れにもいいんじゃないかな~(^ ^)

さて、ベントリーに帰って洗濯物を干しますか。。
予定変更、深坑はまたの機会にして、午後は年の瀬(旧正月)の迪化街に繰り出すよーemoticon-0104-surprised.gif
⑭に続くだワン(・(ェ)・)
a0298406_1491447.jpg

[PR]
by lotusnow927 | 2014-05-13 13:17 | 旅行 | Comments(6)
お待たせしました、西門繁華街編始まるよーっemoticon-0123-party.gif

目指すは、オサレでちょっとシュールな台湾雑貨のお店蒋堂。ずっと行ってみたかったんだよね~。
a0298406_18522355.jpg


そんでもって、昔の中国の女性がタピオカミルクティーを飲んでいる柄のTシャツを買いました。(790元)
肩の中国編みのアクセントも可愛いし、形もきれいでしょemoticon-0155-flower.gif
※着てみた写真はコチラ
a0298406_16444555.jpg


首の後ろにもポイントが。。
a0298406_18383059.jpg


付いていたタグも凝っています。台湾語(?)と日本語、
a0298406_16453572.jpg


裏返すと北京語(?)と英語で説明してあります。栞っぽくしてるのがまたおしゃれ!
Made in Taiwan「MIT」マークは、認証に合格した優良な台湾製品の証です(*`Ω´*)v
a0298406_1647283.jpg


『蒋堂』で買ったものじゃないんだけど・・・台湾モノつながりで登場のayacoさんの大同電鍋手ぬぐいは、何年か前に買ったもの。そして絵葉書は、前日に士林の文房具屋さんで買ったもの。
蒋堂にはオリジナルの楽しいスタンプがいっぱい置いてあり、それらを自由に押せて、切手も買えてそのまま投函してもらえるんです。
というわけで、先ほど『蔡明亮咖啡走廊』で書いたハガキをこちらで出したというわけ。。
a0298406_19191934.jpg


一週間後に無事着きましたよんemoticon-0154-mail.gif(旅の思い出に自分宛に出してる)
台湾国旗のマグネットも士林の文房具屋さんで買いました。どんだけ台湾好きなんだ(笑)
a0298406_19225234.jpg


小腹が減ったので、超有名な麺線屋さん阿宗麺線へ。
並ぶのニガテだし、麺線なら他にも美味しいとこあるもんねーと、可愛げのない私は実は初めて食べるのでした。。
かなり並んでるんだけど、お店の手際がいいので進むの早くて全く苦にならないemoticon-0100-smile.gif
a0298406_1964791.jpg


じゃ~ん、麺線の小サイズ(45元)キター!
めっちゃ、美味しいです~(≧∇≦)emoticon-0152-heart.gif
濃ゆめの鰹だしがたまらーん!ぷるぷるモツもいっぱい入ってます。なんで今まで食べなかったんだろ・・・と激しく悔やまれたのですた(T ^ T)
a0298406_1956447.jpg


お土産に買ったオリジナル辣椒醤。(120元) 
お店で食べた時は入れなかったんだけど、絶対美味しいはずと思って・・・
・・・美味しいマズイの問題じゃない、辛い、辛い、とにかく辛ーいっ!!!
いつものように、肉マンにスプーン一杯たらしたら口から火を吹きましたemoticon-0130-devil.gif 耳かき一杯で十分かも。
※ちなみに私は日本人にしては辛さに強い方だと思います。
辛いのが大好きな方か自信のある方のみ、是非一度お試し下さいませemoticon-0165-muscle.gif
a0298406_198697.jpg


ここも以前から気にはなってたんだけど、初めての于記杏仁豆腐
ちょっと寒かったので、熱杏仁豆腐(65元)にしました。
温かい杏仁スープに、短冊にカットされた杏仁豆腐が入っています。杏仁豆腐のぐにゅぷるな食感が面白かったよ。冬に風邪をひいた時に出されたら嬉しいかも。。美味しかったけど、次回は違うのを食べてみたいな~(^ ^)
a0298406_2023872.jpg


と、ここでLotuSnow的西門のおすすめ逸品コーナーemoticon-0123-party.gif
これまで西門を避けてきたけれど、このためだけには頑張って行っちゃうよ、っていうモノをご紹介。

まずは、港記酥皇 蓬菜摩沙の翡翠緑豆糕。
緑豆糕は多々あれど、ここのがピカイチemoticon-0171-star.gif しっとり濃厚クリーミー、だけど甘すぎず絶妙。
日持ちがしないので、いつも帰国日に買います。お店としてはすすめてないけど、冷凍して自然解凍オッケー!
残念ながら今回寄る時間がなかったので、写真は前回撮ったものです。
a0298406_20134371.jpg


同じく『港記酥皇 蓬菜摩沙』の3Q総統餅。パイ生地の中に山芋餡とお餅、クリームチーズを入れたもので、政府主催の宴会で出されたこともあるそうです。緑茶餡タイプもあるよー。
a0298406_2092893.jpg

この記事を書く時にお店のHPを見たら、いつの間にか松江店(行天宮前)もできたみたい。
そして士林店もある~っ! っつーわけで、今は西門じゃなくても買えるみたいですよんemoticon-0134-bear.gif
は~、食べたくなってきた!!!(@ ̄ρ ̄@)


ガイドブックや雑誌の台湾特集で常連の小格格鞋坊の手作りチャイナシューズ。
10年以上前に中国茶仲間のTねーさんから、写真左の小花の方をいただいて、デザインと履き心地の良さに惚れてしまった!使用感たっぷりの写真でスミマセン(^^;
そのあと今回じゃないけど台湾に行った時に、右の小鳥の方を購入。。
お店の方も感じがいいし、アナタもお気にりの一足を探してみてはいかがでしょemoticon-0109-kiss.gif 
台北ナビとかのクーポン使用で10%オフになるよー♪
a0298406_21161385.jpg


帰りは、中山堂をガイドして下さったSHAOさんから北門(承恩門)のことを教えてもらったので、せっかくなのでちょっと見たくて寄ってみた。。
あ、あれだ! とっても控えめだわ~・・・ソウルの南大門のような派手さはないっス。
a0298406_20305328.jpg


近寄ってみた。。なんとなく絵本の『ちいさいおうち』みたいでかわいい(^ ^)
a0298406_2031598.jpg


1879年に創建、当時と変わらぬ完全な姿で今日まで伝わり、中華民国の国家一級古蹟に指定されています。地味だけど、スゴイんです!!
a0298406_20325225.jpg


門をくぐって裏側からパチリ。さ、寂しい・・・もし行くんだったら、女性は昼間の方がいいかもね。
a0298406_20351123.jpg

ちょっとマニアックなスポットなので、台湾リピーターや時間に余裕がある人向けのスポットだと思います。
すぐそばに、戦前に建てられたレトロモダンな中華郵政台北郵局があるので、抱き合わせて行くのがオススメなりemoticon-0133-wait.gif

いったん荷物を置きにベントリーに戻る。夕飯は歩いて3分くらいの全春發牛肉店(圓山店)へ。
いっつも混んでるから気になってたんだよね~。
a0298406_20411237.jpg


牛肉麺が有名なんだけど、今回の旅は麺類ばっかり食べてるので、おかずと白いご飯にしよう。
a0298406_20425363.jpg


どれにしようかな~、カレー味の気分じゃないので『咖哩』はやめよう。。
炒蕃茄牛肉(牛肉とトマト炒め)に決定っemoticon-0110-tongueout.gif
a0298406_2042857.jpg


ちょっとォ~、思い切りカレーじゃん(;゚Д゚)!
美味しかったから、まあいいんだけどサ・・・というか、台湾風のカレーって初めて食べたから新鮮でした。
いわゆる日式カレーに、やっぱり八角をガツンと効かせちゃう、みたいなemoticon-0138-thinking.gif
a0298406_20491072.jpg


この日は疲れたので、近くのテキトーに見つけたお店で足つぼマッサージをしてもらいました。(60分 800元) どこもそんなに大差はないと思うので、宿の近くで探すのがいいんじゃないかなー。
ちなみに私、足つぼに行く時は、使い捨てスリッパとmyステテコを持って行きます。なんとなく・・・(^^;

四日目おしまい。⑬に続きま~すemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by lotusnow927 | 2014-05-05 17:53 | 旅行 | Comments(4)
皆さま、お久しぶりです。ご心配おかけしましたが、ブログやめてないですよー。
しばらく更新のペースは落ちますが、懲りずに遊びに来て下さいねんemoticon-0152-heart.gif

だいぶ間があいてしまいましたが、台北旅行記の続きです(^^;
蔡明亮咖啡走廊(前回の記事も読んでね)に行きたくて訪れた中山堂でしたが、ひょんなことから中山堂職員さんのSHAO氏にガイドしていただくことになりましたemoticon-0100-smile.gif
レトロモダンな洋館好きにはたまらん、とても素敵なスポットだったのでご案内~♪

昭和天皇即位を記念して建造され、1936年に完成した、かつての台北公会堂
1945年日本敗戦後に中山堂(中山は孫文のことね)と改名されて暫くは、総統の就位式典などの国家行事が執り行われたり、外国貴賓接待の迎賓館(ニクソン大統領やイランのパーレビ国王etc.)として使われていましたが、現在は複合文化施設として一般市民に解放しています。

写真右下のアーチは、車寄せ。統治時代の台北在住邦人は、立派な車で乗り付けていたのかしら。。
a0298406_17301291.jpg


現在は使われていないけど、足洗い場。ここで靴の泥を洗い流してから建物内に入ったそうです。
このように今では使われなくなった設備があったり、補強工事は行われているけど、ほぼ完全に当時のまま使用されています。
a0298406_13314829.jpg


さあ、中に入りましょう。写真左端、真ん中あたりに見える四角い窓は・・・?
a0298406_1456425.jpg


正解は、昔のチケット売り場です(^ ^) 微妙に色合いが違うタイルも趣があって好きだな~。。 
a0298406_13423133.jpg


1階「中正廳」(大集会場)前のメインロビー。
どうやら人が少ない時間帯は、節電タイムのようですemoticon-0122-itwasntme.gif
アーチ型の天井や装飾など、スペインのイスラム建築が取り入れられています。
a0298406_14573746.jpg


柱にズームイン! 真ん中の梅の花(台湾の国花)の部分、日本統治時代は菊の花だったそうです。 
a0298406_1455263.jpg


WA~O!! めっちゃくちゃステキな階段でしょ(≧∇≦)
開閉時にロープとかなしでストッパーがかかる上げ下ろし式窓のことや、カーブ部分に継ぎ目がない真鍮の手すりのことなど、80年前の洗練された最先端の技術がふんだんに使われていることを一つ一つ丁寧に説明して下さいましたemoticon-0134-bear.gif
a0298406_13582282.jpg


現在事務所に使われている部屋側の、なにげない廊下もいちいち味わいがあってス・テ・キemoticon-0111-blush.gif
a0298406_14414886.jpg


2階にある「光復廳」(大宴会場)。終戦時に降伏式典が行われた台湾史上、とても重要な場所です。
光復・・・失われた土地が回復される、つまり台湾が日本から中華民国に復帰したということ。
親日のイメージで、普段は台湾の方々の温かさや優しさに甘えまくってるワタクシ。。日本人として、身が引き締まる思いです。
通常は一般公開されていないのですが、SHAOさんが鍵を開けて中に入れて下さいました(≧∇≦)
a0298406_1494671.jpg


この時残念ながら電気がつかなかったので、窓から差し込む光と懐中電灯で見学しました。
こちらが正面です。アーチ型の大きな窓、そしてその下の閉ざされているので分かりづらいですが、斜めに配置されている窓もイスラム建築の影響を受けています。
a0298406_14103757.jpg


こちらが側面。アーチ型の天井に吊られているゴージャスなシャンデリアも当時のものだそうです。
は~、ため息出ちゃうよemoticon-0111-blush.gif 皆さんにもエレガントな雰囲気がちょっとでも伝わったらイイなァ。。
a0298406_13554310.jpg


中山堂には『蔡明亮咖啡走廊』の他に堡塁珈琲というカフェがあり、蒋介石夫人宋美齢のVIPティールームや、総統就任セレモニーの時に蒋介石夫妻が民衆に手を振ったテラスでお茶することができます。
じゃーん、そのテラスがこちらっemoticon-0155-flower.gif 左はSHAOさん(^ ^) 
またSHAOさんのカオで、今回は飲食せずに見学させていただきました(^^; 次回訪台時にお茶しまーす!
a0298406_13434428.jpg


グループ旅行だったら、ここから手を振っているところを広場から撮ってもらったらいい記念になるよーemoticon-0128-hi.gif
a0298406_0203341.jpg


真正面には、抗日戰争勝利紀念碑が・・・
【独り言】
基本的には台湾は親日の方々が多く「愛」が伝わってくるので、韓国や中国のこういうシチュエーションで感じる日本人というだけで逃れられない針のむしろ感ではなく、素直に歴史を振り返り日本がアジアにしてきたことを省みることができ、もっと知りたくなりました。

a0298406_0214874.jpg


テラスから建物を見上げてみました。
「中山堂」と書いてある下の丸い窓は、bull's eyeといってチャイナ式(多分この場合は大陸式という意味だと思う・・)、手すり部分の赤い瓦は台湾式だそうです。
a0298406_1401313.jpg


格子状の窓のデザインはチャイナ式(大陸式?)、素材は台湾のものが使われています。
a0298406_13544185.jpg


壁のくすんだ薄緑色のレンガ風タイルは敵の爆撃機から目立たないようにするため、43本の溝は日光の反射を防ぐためのものだそうです。
それから焦茶色のタイル、カーブ部分に継ぎ目がありません。80年前の技術としては、すごいことらしい。
a0298406_13564374.jpg


展示室では、昔の台北の面影が残る建物を描いた版画展がやっていました。
印象深かった作品を一枚。中山堂の中央には蒋介石、左には昭和天皇、そして右にくるくると踊る女性・・・
「台北公会堂」から「中山堂」へ。⇒日本の統治が終わり、時代に翻弄されながらも新しい中華民国へ。。
a0298406_13392538.jpg


至れり尽くせりガイドツアーもそろそろおしまい。もう、西日が差し込む時間になっていました。
a0298406_13584714.jpg


最後のポイント、エントランスの植え込みの石造り。よく見ると規則的ではなく、ランダムなパターンになっています。1920年代に西洋で始まったスタイルなんだって~。教えてもらわなかったら、絶対スルーしてたよemoticon-0110-tongueout.gif
a0298406_13322232.jpg


ひゃーっ、すっごく充実していて大大大満喫のガイドツアーでした。SHAOさん、多謝でございますemoticon-0139-bow.gif
訪台リピーターの台湾を愛する日本人の方には、是非時間を割いて行っていただきたいな~。。
そして洋館ヲタのアナタも是非~♪ しかし、これで諸々無料とは信じられんよ、ホントにemoticon-0104-surprised.gif
ちなみに、SHAOさんのような英語ガイドをしてくれる方なら常時いらっしゃるそうです。日本語ガイドは事前に予約が必要みたいです。
a0298406_13342899.jpg


中山堂のおかげで、今まで避けてきた西門(だって池袋や原宿竹下通りみたいなんだもん・・)が好きになってきましたemoticon-0115-inlove.gif
さて、繁華街に繰り出すぜっ! ⑫に続きます。
[PR]
by lotusnow927 | 2014-05-02 11:18 | 旅行 | Comments(4)