暮らしの中のハッピーなモノ&コトを勝手にお裾分け♪


by lotusnow927
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

地元、市川市で紅葉狩り

市川は田舎じゃありません、江戸川を渡れば東京です。けどね、自然がい~っぱいあるんだよ!
梨狩りだって、潮干狩りだって、そしてそして紅葉狩りだって楽しめちゃうO(≧▽≦)O
というわけで我が家から車で15分、やってきました市川市動植物園の「もみじ山」。
ここは普段立ち入り禁止エリアなんですが、紅葉の見頃に合わせて二週間だけ開放してくれるんです。
今年は11/23(金・祝)から12/9(日)まで。限定モノに弱い方はゼヒ!(アタシだ。。)
a0298406_200533.jpg

開放日初日に行ったので、まだやっと色付き始めたくらいかな~。
a0298406_204456.jpg

真っ赤なのもいいけど、緑・黄・赤のグラデーションもステキです(☆∀☆)
a0298406_2054755.jpg

紅葉をしゃくしゃくする、私とダーの足。
a0298406_2073852.jpg

秋晴れの空に浮かんだハート形!?(なにげに五・七・五)
a0298406_209112.jpg

自然観察園を散策中に見つけたカラスウリ。ぷりっと柿みたいで美味しそう!と思いきや、激マズらしい・・・
a0298406_20121718.jpg

高尾山に行かなくたって、りっぱに森林浴できちゃう!連休だってそんなに混んでないし、のんびり自然に浸れます(´∀`)
a0298406_20131445.jpg

というわけで、本格的な紅葉にはちと早かったけど、秋の自然を満喫した大満足の一日なのでした。
次回はお弁当持って行こーっと!
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-27 20:13 | お出かけ | Comments(0)
ひゃー、出遅れましたっ!今さらですが、ボジョレー・ヌーヴォーネタです。。
正直ガメイ(←ブドウの品種ね)苦手です、ヌーヴォー(←新酒)も同じ価格なら別のワインを・・・って、カンジです。
でもイベントですから~、縁起モノ(?)ですから~、飲んどきましょっ( ^^)/▽▽\(^^ )

と、上からコメントで始まりましたが。。
モメサン・ボジョレー・ヌーヴォー・ヴァンダンジュ、これは美味しい!ここ数年毎年飲んでいますが、本当にオススメです。
このヌーヴォーは、「若い」じゃなくて「フレッシュ」って言いたい。エレガントで果実味もしっかりあります。
そしてエチケット、中央に収穫日、下の方に生産総本数、収穫日の右下にボトリングナンバーが刻まれているんですよ!なんともオシャレじゃないですか~。
今年は9/20に収穫して、20820本作られたことがわかります。シリアルンバーは、9・・・解読できませぬ。
美味しく飲んで、会話も弾んで、初デートの記念に空ボトルを持って帰って飾っちゃいましょっ♪ウソウソ。。
a0298406_9101050.jpg

実はこの写真、職場でーす。抜栓してから5日経っていて売り物にならないので、マスターがくれました。
そりゃ抜栓したてのフレッシュ感はないけど、まだイケます。ちゃんと果実味もあって、このワインの長所が感じられました(^_^)
もし自分でボジョレー・ヌーヴォー買うなら、私は迷わずコレにします!ご参考までに。。
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-21 21:56 | Comments(0)
先月中旬、コーヒー酒を仕込みました。
使った豆は、LotuSnowのsnowブレンドをお願いしている萌季屋さんのケニア ティムファクトリーの深煎り100g。ベースのお酒は2種類、ウォッカ(700ml)と甲類焼酎(720ml)でやってみました。
まず清潔なガラス瓶を用意して、それぞれ50gずつ豆を入れます。
片方にウォッカ、もう片方に焼酎をドボドボドボ・・・
直後はこんな感じ。。
a0298406_16334030.jpg

だいたい3週間寝かせた状態です。私は丁度いいですが、これを基準にお好みで変えて下さい。
a0298406_16344548.jpg

元の瓶に濾過して、出来上がり~♪(コーヒーのペーパーフィルターを使うと油分もきれいに濾せます。)
まずはストレートで味わってみましょう。
焼酎の方はキレはあるのですが、とんがった苦味が気になります。ストレートだとかなりきついっす(><)
ミルクとかで割った方がいいかも~。
では、ウォッカ。うーん、とろりと甘く、コクがあっておいす~ぃ(≧∀≦)ストレートやロックでじっくり飲みたい。口当たりが良いからかなりキケンだわ。。
a0298406_16353314.jpg

というわけで、私としてはウォッカをおすすめ致します(^-^)

最後にポイントです。
 ・コーヒー豆は新鮮なものを使いましょう。深煎りが合うと思います。
 ・ジンはやめて下さいね~、ジュニパーベリーというハーブの香りが混ざってしまうので。。
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-19 16:36 | レシピ | Comments(2)
新鮮な秋の果物、野菜、穀物、種子などをいっぱい使って、生徒さんと一緒に「秋の酵素ジュース」を仕込みました。林檎、柿、、蜜柑、葡萄、人参、蓮根、薩摩芋、南瓜、生姜、黒豆、玄米、落花生、銀杏etc.
今回用意した素材は22種類!季節の酵素ジュースでは、なるべく20種類以上揃えるのが理想と言われています。
エキスが出やすいように小さく切って、清潔な樽などに砂糖と素材を交互に入れながら、ざっくりと混ぜていきます。ワオ、鮮やか~o(^o^)o
a0298406_10131880.jpg

参加者皆の手で、美味しくなあれ!と、まぜまぜまぜ。。和気あいあい楽しい時間です。
この日は素材と砂糖で6.3kg、最後の方は重たくて混ぜるのが大変(o´Д`)=з
a0298406_1014265.jpg

分けて持ち帰っていただき、2日目からは1日1~2回素手でかき混ぜて、1週間から2週間後には皆さんそれぞれオリジナルの酵素ジュースの完成です\(^^)/
ちなみに私のはこんな感じです。起きたてに、ミネラルウォーターで割ってスダチをギュッ。
フルーティーーで美味し~い♪今日も一日頑張るぞ、と。。
a0298406_10433041.jpg

ちなみに冬至から立春くらいまでは、寒すぎて酵素ジュースを作るのに適していません。
今年作ってみたい方は、急いだ方がいいですよ~。
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-18 10:14 | 料理教室 | Comments(0)

LotuSnow料理教室について

ちょこっと宣伝させて下さいな。
千葉県市川市にある自宅で、定員3~4名の料理教室をやっています。
主にメニューはアジア料理、スパイスを使ったものです。
その他生徒さんのリクエストに応じて、臨機応変にやっています。
 ・ウェルカムドリンク(秋冬は自家製酵素ジュース)
 ・野菜や豆を使ったお惣菜
 ・スープ
 ・メイン
 ・デザート
 ・LotuSnowオリジナルブレンド珈琲、又はオススメのお茶
で、3500円です。昼の部は11:30~14:30、夜の部は18:00から19:00始まりで2時間半くらいです。
来月再来月の新規募集は、12/17(月)昼・夜、18(火)昼・夜、1/7(月)昼・夜、8(火)昼・夜、13(日)昼です。ご興味のある方は、メール下さいませませ_(._.)_

  lotusnow927@excite.co.jp

a0298406_957824.jpg

よろしくお願いします(^ε^)-☆!!
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-18 09:58 | 料理教室 | Comments(2)
ひっさびさにコージーコーナーにすいよせられてしまいました。。
こだわりチーズケーキフェアで展開中のカマンベール、チェダー、ゴルゴンゾーラを使った、チーズ好きな大人のためのチーズケーキ。(他にクリームチーズもあります。)

カマンベール ・・・食感ふんわり、ほんのり甘く、少し塩気もあって、軽くて口の中でとろけます。素直に美
           味しい!コーヒー、紅茶、スパークリングに合いそう。
チェダー    ・・・濃厚でクリーミー。タルト生地との相性もバッチリ!トッピングのチーズも存在感があり
           ます。赤ワインがすすんじゃう~。ビールやウィスキーにも合いそう。
ゴルゴンゾーラ・・・どっしり濃厚でチーズケーキとしては、すごく美味しい。でも独特のクセがかなり控えめ
           で、ちと残念。子供でもイケると思います。深めのコーヒー、重めの赤ワインに合いそう。

というわけで、総じて大当たり!特にチェダーとカマンベールは、どストライクです(*≧∀≦*)
これで一つ300円とは、本当に驚き~。(写真はシェアしたので、それぞれハーフサイズになってます。)
12/2までの限定だなんて悲し過ぎます。コージーコーナーさん、是非定番にして下さいっ!!
a0298406_1611762.jpg

ちなみにこのテのチーズケーキで最強なのがあります。それについては、またの機会に(^-^)
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-17 16:14 | お気に入り | Comments(2)
お次は中華街へ行って、関帝廟でお参りしました。
パワースポットって、人それぞれ違うと思うんです。私はあるきっかけからこちらにお参りするようになって、いろいろなことがいい方向にいったり、たとえマイナスなことが起こっても、プラスの方に気持ちを切り替えていくことができるようになりました。
a0298406_16490.jpg

とにかく装飾がいろいろ可愛らしい&フシギなのです。なぜに地球儀、なぜにイカ!?
a0298406_105246.jpg

前から気になっていた中華街近くにある林檎の天然酵母を使ったパン屋さん、an Apple
二時くらいに行きましたが、パン棚には予約済のパンで占領されています。
お目当てのシナモンロールは売り切れで、殆どの商品はバラではなく五個入りでワンセットです。
どうしようかな~と思っていると、店主の女性がいろいろアドバイスをくれます。
a0298406_19016.jpg

定番で人気の胡桃パンと、毎日作っていないというハムのデニッシュを買いました。
軽くトーストして翌朝の朝食にいただきました。ふんわりしっとり、ほのかに甘く、素材の味が感じられて本当に美味しかったです!!私は天然酵母を使ったハード系のパンが苦手なので、こちらのパンはビンゴ。量が多くて心配でしたが、冷凍もできるし、次回はまとめ買いしようと思います。
店主からの一言、「電話予約してね~。」はい、かしこまり~(^-^)/
a0298406_110397.jpg

そして仕上げは、いつもお世話になっているアトリエクラルスでアロママッサージのトリートメント。
今回は優しくやわらかいオレンジの花の香りがする「ネロリ」のオイルを使っていただきました。
ネロリの香りに包まれて、クラルスさんのゴッドハンドでマッサージしてもらうと、ココロとカラダがふにゃ~っととろけます(*´∀`*)

至福のひと時のあと、すっかり元気100倍の私は、横浜に住んでいるAちゃんと合流。
中華街にあるお気に入りの隠れ家カフェネネカフェで、エスニックなお酒とおつまみをいただきながら楽しくおしゃべりして、まったりゆったり夜は更けてゆくのでした。。って、私は千葉県民、そろそろ帰らなきゃ~!
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-14 01:11 | お出かけ | Comments(0)
今月初めの秋晴れが気持ちいい日に、大好きな横浜でリフレッシュしてきましたよ(^ω^)
まずは、坂を上って山手をお散歩。。
この辺りは洋館がいろいろあるけれど、一番規模が大きいベーリック・ホールに行ってみました。
ベリック家の手から離れた後は10年ほど前まで、近くのインターナショナルスクールの寄宿舎として使われていたそうです。当時のセントジョセフの生徒さんが羨ますぃ。。
a0298406_024897.jpg

ご子息のお部屋。
イスラム様式の流れをくむクワットレフォイルという小窓が印象的。照明も重厚感があってステキです。
a0298406_031434.jpg

夫人のお部屋。
港から聞こえる船の汽笛を聞きながら、遥か遠くのイギリスに想いを馳せていたのかもしれませんね。
a0298406_0332917.jpg

いくつかあるバスルームのうちの一つ。
床のタイルも見所ですが、壁のタイルが各浴室に特徴があって必見・・・あ、こちらの壁はノーマルっぽいですね。貴重な青いタイルを使った浴室を撮ればよかったな(^^;)
a0298406_0365497.jpg

で、母校の同窓会主催のバザーへ。
洋風な学校に、純和風の記念館。。在校時代からナゾでしたが、卒業してから早20年、やっと入ってみました。実はこの建物、昭和の美人女優夏目雅子さんが幼少時代に過ごしたことがあるらしいです。
門から家屋に続く石段と玄関は当時のままのようですが、中は学校仕様のせいか、その頃の趣はあまりなかったです。それにしても広ーい!長年のナゾが解けてスッキリしました(^-^)
a0298406_0382396.jpg

お土産に校章入りどら焼きを買いました。Kさんにいただいた大紅袍と合わせて。。
アンコとしっかりめの熟果香があるお茶のマリアージュ、深まってゆく秋らしくていいですね~♪
a0298406_0431762.jpg

山手の洋館群、通学していた頃は身近にあって当たり前だった上に、廃墟だったり修復中だったりで神戸のそれのように館内を観光するという感じではありませんでした。
でも、学校の敷地内にも洋館があってそこで授業を受けたり、先ほど触れた今はなきセントジョセフ・インターナショナルスクールが近所にあったりとか、懐かしい大切な思い出です。
これからの季節、各洋館ではクリスマスイベントが開催されるようです。あなたの大切な方を誘って行ってみてはいかがでしょう!?
[PR]
by lotusnow927 | 2012-11-14 00:57 | お出かけ | Comments(0)