暮らしの中のハッピーなモノ&コトを勝手にお裾分け♪


by lotusnow927
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

★★★サッポロビール千葉工場黒ラベルツアー★★★

11/14(土)、サッポロビール千葉工場黒ラベルツアーに行ってきましたよん068.gif
参加日の一ヶ月前に、HPからPM3:00~のツアーを申し込みました。土日希望はお早めにね!
メンバーは、私とダー、ベルギービール通の同僚Aちゃん夫妻の4名。
a0298406_00475712.jpeg

おとなりの船橋市にあるサッポロビール千葉工場は、コストコに行く時に車で近くを通っていて、ずーっと行ってみたいと思ってたんです(^ ^)

この日はあいにくの空模様・・・でもそんなの関係ねぇ!ふるっ( ̄▽ ̄;)!!
JR津田沼駅から無料シャトルバスに揺られること30分(バス停がわかりづらいので注意してね)、途中で京成津田沼駅とJR新習志野駅に停まって千葉工場に到着しました。
a0298406_00462220.jpeg


1986年の恵比寿工場閉鎖に伴い新設された千葉工場は、敷地面積は東京ドーム3・5個分、全国に流通するサッポロ生ビール黒ラベルの半分を醸造しているそうです034.gif
a0298406_00465216.jpeg


受付で参加費(500円)を払ってツアーカードを受け取り、始まるまでラウンジで待ちます。
床には大麦とホップが描かれ、ソファはビールの泡のデザインになってるよ(・∀・)
a0298406_00490216.jpeg


さあ、黒ラベルの旅に出かけましょうヽ(^0^)ノ ※所要時間は50分(うち試飲タイム20分)。
ツアー中は試飲タイムまで撮影NGと説明があったので、写真はありません。
それにも関わらず、皆さんバシバシ撮っていてちょっとびっくりしました(-_-;)
a0298406_00472139.jpeg

可愛らしいブランドコミュニケーターのお姉さんが、黒ラベルの誕生秘話や、原料や製造へのこだわりをわかりやすく資料や映像と共に説明してくれました056.gif


お待ちかねの試飲タイムがやってまいりました024.gif
タンクから出て5日以内の黒ラベルが2杯まで味わえます。1杯380mlなので、通常より飲みごたえがあります! おつまみの「サッポロ・ビヤクラッカー」も香ばしくて美味しい♪
a0298406_01075995.jpeg

鮮度はもちろん、注ぐ技術、清潔なグラスの三拍子が揃ってこその美味さなんだろうなあ。。 クリーミーな泡とクリアな後味がたまらーんっ016.gif


ダーが手にしてるのがツアーカード。ツアーの時間帯が記入されています。
それから、飲みかけのグラスを見て下さい035.gif
レース状の泡跡「レーシング」ができています。清潔なグラスが使われている証で、美味しいビールほど泡が消えにくく、一口飲むたびにレーシングができるんだって~(n‘∀‘)η
a0298406_00494446.jpeg

試飲タイムの時に、家庭で美味しく缶ビールを飲む方法を教えてくれたので、ビール党のダーは毎晩実践しています。 泡が消えるのを待たなくちゃいけないので、早くも挫折気味だけどねー(^^;


最後にオリジナルの黒ラベルグラスをお土産にいただきました。CHIBA BREWERYと書いてあるので、いい記念になるわ043.gif
a0298406_01084276.jpeg

大大大満足の黒ラベルツアー、これで500円だなんてコスパ良すぎだよ049.gif
うちから遠くないし、また行こう。。 実際リピーターも多いらしく、アンケートに「何回目ですか?」という質問がありました(^ ^)

このあと、もちろん「マリンショップ」という名のおみやげ屋さんでおっ買いもの~(^^♪
戦利品はのちほどご紹介しますね。


すぐそばには、南極観測船・先代「しらせ」の姿が見えます。
SHIRASE5002ツアー&サッポロビール千葉工場・黒ラベルツアーなんていうコラボ企画があるみたい。コチラ(船内床屋さんのネタが面白い!)を読んでたら、見学したくなってきました。
a0298406_01132091.jpeg


「晴れてたら、眺めいいし気持ち良さそうだね~。」なんて話してるだろう、Aちゃん夫妻とアタシ。。
a0298406_01133859.jpeg


ということで、お決まりの~っ、
ビール工場→ジンギスカン&できたて生ビール068.gif
a0298406_01144002.jpeg

PM5:00で予約したけど、やることがなくなっちゃったので早めに入れてもらいました。


大人気 3種ラムジンギスカン食べ放題(90分 3300円) 
※ぐるなびクーポンを使って、ゆで落花生&ソーセージも食べ放題!
ドリンクは単品で注文しました。でも、ダーだけは飲み放題にした方がお得だった・・・(-。-;
確かにこちらのジンギスカン、生後1年までの子羊(ラム)を使用してるだけあって、いやな臭みもなく柔らかくてとても美味しい011.gif 
オリジナルの秘伝だれが、これまた甘じょっぱさが絶妙でお肉に合う合う~♪ 
a0298406_01150619.jpeg

でもね・・・ここからはちょっと愚痴るので読みたくない人はスルーしてね028.gif
ジンギスカンは美味しかったけど、肝心のビールは普通だったなあ。いや、決して不味いとは言ってないよ。
工場見学時に試飲したビールは、こんなに美味しい黒ラベルを飲んだことないというくらい完璧だったんです。
ビール園も工場に併設されているんだから、鮮度は最高のはず・・・ということは、注ぎ方orグラスの清潔さがイマイチだったのかな? 
↑の写真をちょっと見て下さい。右上のグラス、ツアーで教わったレーシングが全くできてないの。それから左下のグラスは、持ってきてもらったばかりなのに泡がほぼ消えてるし(-。-; 期待が大きかった分、少々のガッカリ感は否めません。
食べログを見ると、皆さんこちらのビールを絶賛してるし、写真も本当に美味しそうです。土曜日の夜だったし忙しかったのかな、きっと今回はたまたまだったんだよね(^^;
あと、もう一つ気になったこと。。
食べ放題は90分。居ていい時間は120分なんだけど、グループ毎にタッチパネルが置いてあって、残り時間がカウントダウンして表示されるんです。画期的で合理的なシステムなのはよくわかるんだけど、急かされてる気がしてLotuSnowババはちょっと興ざめしちゃいましたわ(・_・;)


何はともあれ。。
開放的な雰囲気の中、ビール片手にワイワイ食べるジンギスカンはやっぱり最高003.gif


それでは、マリンショップで買ったOMIYAGEをお見せするわね010.gif
さて、これは何かな何かな~♪
a0298406_01091869.jpeg


まず、基本の黒ラベルストラップ(410円)とヱビスキーホルダー(460円)をゲットしましょう。
a0298406_01101072.jpeg


そして、好きなチャームを選ぶんですが・・・どれも可愛くて悩んじゃう~(≧∇≦*)
迷った挙げ句、黒ラベルストラップには瓶チャーム(410円)、ヱビスキーホルダーには恵比寿様とレトロラベルと鯛のチャーム(各460円)にしました。
a0298406_01104778.jpeg


合体っ! どう?ねっ?SAPPORO女子にはたまらなくないですか?!
ちなみに黒ラベルのオリジナルグッズは、千葉工場限定でレア度高し072.gif
チャームが揺れる黒ラベルストラップは、スタッフのお姉さん達が社員証にぶら下げていて、すっごく可愛かったから買っちゃったヽ(*´∀`)ノ Aちゃんも買ってて、早速社員証に付けてるよん♪
a0298406_01111602.jpeg


ビヤクラッカーにローストカシューナッツと燻製風味のアーモンドをミックスしたプレミアムミックス(200円)を友達へのプチ土産としていくつか買いました。私は食べてないんだけど、かなーり好評でした056.gif 今度行った時は大人買いすることにしよう。。
それから、ジンギスカンを食べた時に美味しかったので秘伝のたれ(550円くらい・・・)も。
このテの調味料は、野菜炒めや唐揚げの下味etc.に使えて重宝するのよね~(#^.^#)
※秘伝のたれは、千葉ビール園のお土産コーナーで販売しています。
a0298406_01120131.jpeg


ダーが買ったビヤスナック(各230円)。全部食べきったけど、リピしないと思うので、軽くご紹介。。
味が濃いっていうか、かなりしょっぱいので、ビールがすすみます(。-_-。) 
a0298406_01123582.jpeg

サッポロビール千葉工場黒ラベルツアー、私としては文句なしの072.gif072.gif072.gif
ツアーで飲ませていただいたビールは、お世辞抜きに最高でした。そして家から遠くないっていうのもありがたい037.gif
東京近郊には、他にもキリンビール横浜工場サントリー武蔵野ビール工場、そして工場ではないけど恵比寿にヱビスビール記念館があるので、興味のある方は是非~035.gif



工場見学と言えば、8年くらい前に味の素川崎工場に行ったことがあります。
東京ドーム8個分もある工場内をアジパンダバスで移動したり、お味噌汁を使って味の素の「うま味」を実際に体験したり、ほんだしやCookDoシリーズをお土産にいただいたりと、かなり充実した内容でした001.gif
現在は、「味の素コース」と「ほんだしコース」の二つの見学コースがあるみたい。
↓初代アジパンダ君とのツーショット。なつかし~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
a0298406_01155168.jpeg

[PR]
by lotusnow927 | 2015-11-30 23:54 | お出かけ