暮らしの中のハッピーなモノ&コトを勝手にお裾分け♪


by lotusnow927
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マレーシアの旅 2013⑩ マレーシア人のお宅で料理を習う

ハジャ母さん宅を後にして向かったのは、すぐそばのロジータさんのお宅。
こちらでも二人の女性から、一品ずつ料理を教わりました。

一品目、Asam Pedas Ikan Pari アサム⇒酸っぱい ペダス⇒スパイシー イカン・パリ⇒エイ
写真はBunga Kantan(トーチジンジャー)とエイのブツ切り。
食材としてバナナの蕾は使うけど、生姜(の一種)の蕾は初めてだわ~。。青くさいような、爽やかな清涼感がある香りがするけれど、生姜じゃないんだよなぁ。あえて言うなら、葉生姜やミョウガに近いかな。
メインの具材として今回はエイを使ったけど、サーモンやチキン、ビーフなどでも美味しいそうです。
a0298406_16595312.jpg

Daun Kesum ダウン⇒葉 ケサムの葉
別名ベトナミーズコリアンダーとか、ベトナミーズミントとか・・・ラクサリーフ!
ケサムの葉とラクサリーフは、別物だと思っていました(^^;
a0298406_1715353.jpg

酸味を出すタマリンド、スパイシーさを出すサンバルソース&スパイス数種を加え、最後にオクラとトマトを入れてクツクツ煮込みます。
a0298406_18111763.jpg

二品目、ロジータさん特製野菜スープ
香味野菜で炒めたひき肉をベースに、湯を加えスープにして、好みの野菜を入れて溶き卵でとじる。
あ、こういうスープ、家でも作るな~。世界共通のほっこりあったかスープのレシピなんですね~(^ ^)
a0298406_18524728.jpg

こちらも初めての食材Petai さやから豆を出し、薄皮をむいて食べます。
とってもとっても臭い豆で、食べると口の中どころか排泄物もクサくなる・・・らしいんだけど、ドリアンや臭豆腐(台湾名物)のようなクサイモノ好きの私は、全然大丈夫でした(^。^)周囲の人にはメイワクかもね~(笑)
a0298406_173206.jpg

試食た~いむ016.gif右からロジータさん、お嬢さんのプトゥリちゃん、アサム・ペダス・イカン・パリを教えてくれたノーリアさん。
まずアサム・ペダス・イカン・パリから。
チリの辛さと胡椒の辛さがダブルでガツンと来ます!そして香味野菜と魚の旨みが感じられて、ゴハンがススムくん(^^♪ 自家製サンバルソースがキモだな。。ちなみにイカン・パリ、骨ごとバリバリ食べられます。
ロジータさんのスープも優しい味で美味しかったです。この他にナシゴレン(炒飯)も出してくれたのですが、スープとの相性バッチリでした。ごちそうさまでした053.gif
a0298406_1758958.jpg

ところで、こちらのお宅には春節前だし話のネタにもなると思って、張子の干支の置き物をプレゼントしたんですよ。。ちょっと失敗だったかも~(>_<)
家の中に飾られている置き物や額に、ヒトや動物ものが一切ないんですよ。。(万里の長城スノードームなどのタテモノ系はある。)ヒトものには気をつけていたんだけどなぁ・・・
一応受け取ってはくれましたが、きっと飾られないことでしょう(ToT)
※プトゥリちゃんがパンダのTシャツを着ていますが、子供だからOKなんだと思います。


ロジータさん邸はホームステイを受け入れる体制を整えるため、昔ながらの高床式マレー家屋にリフォームし、屋内は外国人にも生活しやすい環境を整えています。
日本ではあまり知られていませんが(私も知りませんでした)、マレーシアはホームステイ(カンポンステイ、民宿)が盛んです。
こちらのAyer Limau村でも、ロジータさんのご主人ゾハイミさんが中心となって、村全体(多分)でホームステイを歓迎する取り組みをしているようです。だから二件で四人の女性に習ったのね~。
a0298406_17552074.jpg

私。。じゃなくて左の表札をご覧下さい。ホームステイを受け入れる家庭の印です。けっこう審査が厳しいらしいですよ~。
a0298406_2023958.jpg

まだまだ日本人が少ないから広めて、とパンフをいっぱい渡されました(笑) 興味がある方は言ってネ。
ロジータさん邸と村の様子←マレー語だけど。

ちなみに今回かかった費用は、往復送迎付きでRM250でした。
私は一人だったのでこの金額でしたが、、もちろん何人かで行けば安くなるし、体験したい内容や宿泊するか否かによっても、いろいろ変わってくると思います。
直接メールで問い合わせたい方は↓へ。
En.Zohaime bin Muhamad Sori BKT,PJK
email:zohaime@gmail.com

ホテルでも同料金で料理教室(5人以上で実施)をやっていましたが、私はホームステイにして大満足058.gif
アナタならどちらにしますか!?

ホテルに戻ったのはPM9:00前。夜のマジェスティックも美しーいっ(≧∇≦*)
a0298406_1904181.jpg

そして今宵もニョニャ・クエが。嬉しいけど、もうおなかいっぱいだよぅ。。しかもオンデオンデ・・・
a0298406_1947471.jpg

マラッカ川クルーズはPM11:00までやっていて、しかも乗船場はホテルのすぐそば・・・
絶対乗ってみたかったけど、クタクタでムリっす~(´д`)
猫脚バスタブちゃんにゆっくり浸かって、おとなしく寝ることにします。☆GOODNIGHT☆

⑪に続きます。
[PR]
Commented by omiyagemylove at 2013-02-26 11:51
見たことない料理がいっぱーい!
ベトナムっぽいインドっぽい、食文化いろいろな感じのメニューですね★
そして、お土産ばなし勉強になります・・・あげる予定はないけれど、動物とかでも偶像になっちゃうんですねー(@@)
Commented by lotusnow927 at 2013-02-27 19:13
くらりんさん
そうなんですよ~、インドネシア料理と重なっているところもあったり。。
私には、マレー語とネシア語はほぼ同じように聞こえる(。-_-。)
お土産は難しいですよね。ムスリムでももっとストイックな人もいるし、ゆるい人もいるし。
果物が無難かな~、と(^ ^)
ちなみに中国系マレー人にはお酒を持っていくと喜ばれるらしい。日本の焼酎とか。
余談ですが、15年くらい前にタイ北部の首長族のお宅に一泊したのですが、紙風船やおせんべいを持って行って失敗しました。
使いかけでもいいので、口紅とかアイメイク用品が欲しいと言われました( ̄▽ ̄;)!!
Commented at 2013-11-22 21:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lotusnow927 at 2013-11-25 16:26
鍵コメさん
ご訪問ありがとうございます。お返事が遅くなり、申し訳ございません。
ゾハイミさんのオフィスの住所です。
Ayer Limau Homestay
Batu 19 1/2,Jalan Sekolah Lama,
Kampung Ayer Limau,
78300 Masjid Tanah,Melaka.
電話番号です。
012-682-2707なので、日本からかけると、
001-010-60-12-682-2707
になります。手紙か電話で問い合せてみて下さい。電話の方が確実かもしれません。
ちなみに私は「マレーシアごはんの会」のイベントに参加して、そこで出会ったマレーシア人女性から情報を得ました。もし出発までにお時間があるなら、参加してみるのもいいと思います。
Commented by 多摩 at 2013-12-03 17:00 x
私はサラリーマン時代よく中東に出張しましたが、人形のお土産はご法度。イスラム圏では個人崇拝はご法度。という事でお土産には悩みましたね。
Commented by lotusnow927 at 2013-12-04 23:12
多摩さん
ムスリムの方へのお土産は、本当に難しいですね(^^;;
お椀など日本ならではの食器も喜ばれるようです。
多摩さんは、どんなお土産を持って行かれたんですか?
甘いものも好評みたいですが、和三盆のおくゆかしい甘さは外国の方には伝わりづらいようですし、黒糖はマラッカには最高のグラムラカがあるし。。
by lotusnow927 | 2013-02-24 17:05 | 旅行 | Comments(6)